postfix: 自ドメイン宛てにメールを送信した時に「cannot open file: Is a directory」とエラーメールが返ってきた場合の対応

postfixでsmtpサーバを構築して
他ドメインから自ドメインへメールを送信した時に
以下のようなエラーメールが返ってきました。

This is the mail system at host mail.xxx.com.

I’m sorry to have to inform you that your message could not
be delivered to one or more recipients. It’s attached below.

For further assistance, please send mail to postmaster.

If you do so, please include this problem report. You can
delete your own text from the attached returned message.

The mail system

: cannot update mailbox /home/ユーザー名/Maildir for user ユーザー名.
cannot open file: Is a directory

Reporting-MTA: dns; mail.xxx.com
X-Postfix-Queue-ID: B00AA4E016A
X-Postfix-Sender: rfc822; xxxxx@mail.xxxxx.ne.jp
Arrival-Date: Thu, 24 Jan 2013 01:40:25 +0900 (JST)

Final-Recipient: rfc822; xxxxx@xxx.com
Original-Recipient: rfc822;xxxxx@xxx.com
Action: failed
Status: 5.2.0
Diagnostic-Code: X-Postfix; cannot update mailbox /home/ユーザー名/Maildir for user
ユーザー名. cannot open file: Is a directory

原因

設定のミスであった。
postfixでは/etc/postfix/main.cfの

home_mailbox = Maildir

が「Maildir/」となっていると Maildir 形式、
「Maildir」となっていると mbox 形式 となるようで
Maildir 形式でディレクトリが作成されてるのに設定がmbox 形式になっていたため、エラーになっていたようだった。
それで

home_mailbox = Maildir/

に変更したところエラーが解消しました。
細かい設定なので気を付けたいところです。
参考にしたサイト
http://phpgraher.blogspot.jp/2012/09/postfix-maildirmailbox.html
どうもありがとうございました!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*