勉強会/イベント

第6回テックヒルズ(Let’s study Jenkins) スライドまとめ

jenkinsの勉強のため、第6回テックヒルズに参加したので
メモとしてスライドをまとめておく。
スライド公開は後々見直せるのでたいへん助かります。
登壇者の方、どうもありがとうございます!

<タワーホール>
▼19:00-19:10
「AimingにおけるJenkins活用事例」株式会社Aiming:黒木氏


▼19:35-19:55
「検索基盤開発の為の結合テスト環境の自動化」楽天株式会社:荻原氏

▼20:05-20:25
「CROOZにおけるJenkins活用事例」クルーズ株式会社:鈴木氏

▼20:30-20:50
「ぼくとJenkinsおじさんとの300日戦争」株式会社ミクシィ:五嶋氏
現状、非公開

▼21:00-21:20
「piggとJenkinsと私」株式会社サイバーエージェント:丸山氏
現状、非公開

<スカイスタジオ>
▼19:35-19:55
「Jenkins + GitHub Enterprise」株式会社ミクシィ:大塚氏


▼20:05-20:25
「ネイティブゲーム開発を支えるJenkins氏」KLab株式会社:李氏
現状、非公開

▼20:30-20:50
「OSSを活用したソフトウェア開発環境構築」株式会社東芝:山元氏
現状、非公開

<ustream>
▼タワーホール


Video streaming by Ustream

▼スカイスタジオ
保存されていなかったようなのね。。

デブサミ2013_0215 「Wantedly Presents Web/Startupで活躍するエンジニアの自分戦略」cookpad @yoshiori さんのspeak面白かった。

同僚がスピーカーになったので「Developers Summit 2013」に行ってきました。

DSC_0016

スピーカーになったのは、
「Wantedly Presents Web/Startupで活躍するエンジニアの自分戦略」というセッションです。
その中でなかなか面白い話があったのでご紹介したいと思います。

面白かったのは 元ドワンゴで開発リーダーをやっていた@Yoshinoriさんの話で
自分のエンジニアの経歴をドラクエっぽく話してくれたのが、分かり易く笑える感じで面白かったです。

※以下、スライド

彼の話の中で一番印象に残ったのは、「いちばんの”へたくそ”でいよう」という言葉で
転職する会社は「じぶんが一番へたくそ」になる会社。
つまりその会社の中で自分のレベルが一番下になるような会社に行った方が良いよということでした。
※自分よりレベルが高い人が多くいるの方が、自分のレベルは上がり易いということですね。

このことを@Yoshinorisさんははドラクエの話にみたてて話してくれました。

①お金をたくさん手に入れるより、レベルが99でステータスがMaxな「正義の味方」になりたいと思う。
 そのためにはどうしようと考え、レベルを上げようと考えた。
 ↓
②レベルを上げるためには、経験値をたくさん手に入れられる会社に行かなければ。
 「メタルキング」、「はぐれメタル」がたくさんいる会社だったらレベルが上げ易いな。
 そこではプログラマからやり直そう。あと未経験のRubyをやっている会社がいいな。
 ↓
③この会社、Rubyのコミッター(メタルキング、はぐれメタル)がたくさんいるぞ。この会社にしよう。
 ↓
④cookPadに転職。
 ↓
⑤ソースの駄目出しをたくさん受ける。(100件超)
 ↓
⑥HP:1(ヒットポイント)になるが、経験はハンパない。
※さすがにへこむようですw
 ↓
⑦レベルめっちゃ上がる。

この戦略はなるほどと思いました。
確かにメタルキング、はぐれメタルがいっぱいいればレベルは上がりますよね。

スポンサードリンク